menu

東京都認証保育所協会とは

東京都認証保育所協会とは

東京都認証保育所協会とは、東京都が独自にお墨付きを出した東京都認証保育所を経営する事業者が集まり、 利用者の立場に立って保護者をサポートし、産みやすく育てやすい環境を作っていく為に、 東京都の後押しを頂いて作られた団体です。 保育と言う福祉に壁はなく、子どもの健やかな成長を願う事業者であればどなたでも加入できます。大きな輪になって、東京の福祉を変えてみませんか? そして、誇れる東京都の認証保育所を作って行きませんか?

会長の挨拶

今日ほど、子育て支援が大きな政治課題として注目を浴びている時代はこれまでなかったでしょう。その子育て支援分野で最も問題とされてきたのが保育所に入りたくても入れない待機児童の問題です。ただ、一口に保育所といってもいろいろあり、私たちは大都市の多様な保育ニーズに対応するため0歳児保育13時間開所など都独自の基準を満たした保育施設を営んでいる東京都認証保育所の事業者です。認証保育所の特色を活かし、個々の保育所は安心、安全を基本原則に各園の特性を活かして保育をしています。そして、それに誇りに思っています。また、保護者は認証保育所と直接契約が結ばれるため兄弟での入所や第3子、第4子と続けて利用して下さることも多く、保護者の皆様と長いお付き合いが可能です。そんな背景もあり遠くの保育所になってしまうよりも地元の認証保育所に入所したいと言う声も多く聞かれます。
こうした各園のがんばり、取り組みを行政や医師会などの関係各方面に広く伝え東京都認証保育所制度の存続、より良い体制の維持のために活動しています。しかし、一園一事業者でやれることには限りがあります。どうか多くの保育事業者の皆様が一緒により良い保育や運営の実現に活動に参加して下さるよう、引き続きご支援宜しくお願い致します。

会長 毛利千恵